top of page

雨水 名残の雪 梅の香 

 二年を経過してもいまだ終息の気配さえ感じられないコロナ禍ですが、季節はいつのまにか雨水の頃になりました。時よろしく名松線の伊勢奥津付近は、名残の雪につつまれます。一方で伊勢八知や伊勢竹原一帯は、蠟梅や白梅の香りがほのかにただよいます。











 










Kommentare


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page