top of page

2024年初夏 田水張るころ

 2024年の梅雨入りが遅れがちな中、名松線の沿線は初夏の彩りにみちています。

 「田水張る」の季節を実感させてくれる田にみなぎる水は、蒼天を広大なスケールで映しこみます。また、新緑から青葉へと衣替えした野山に真紅のアクセントをつけるサツキの花々。一方、6月水無月の申し子のような紫陽花の群落。

 季節の豊かな調べを遠景にそして近景に、今日も列車は定時で走り来たり走り去ります。















Comentários


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page